横浜国立大学 成長戦略研究センター ベンチャービジネス部門
logo
image

大学発ベンチャーの育成・支援

大学の研究シーズに基づく起業だけではなく、社会課題をビジネス手法に基づいて解決する社会起業家なども含め、社会のニーズに対応できる大学発ベンチャーの育成・支援を目指しています。
2005年より行っているポスドクアントレプレナー支援制度を基盤とし、2013年からは起業へ向けた2つのステージに対して段階的な支援を行っています。

 

学生のベンチャー構想作りを支援

フェーズⅠ

ベンチャーマインド旺盛な学生(学部学生~大学院博士課程後期学生)・ポストドクターを対象とし、ビジネスプラン開発支援を行います。
各自の研究開発案件を基にしたビジネスプランを公募・審査し、対象者に対して当該ビジネスプラン開発を指導し、経費を支援しています。

支援内容

 ・ 事業化に必要な要素技術の
    明確化
 ・ 実現可能な事業計画の策定
 ・ 活動経費(最大10万円)

創業間近の大学発ベンチャーを支援

フェーズⅡ

各自の研究開発等の成果を踏まえた事業法人の設立を計画している大学院博士課程後期学生・ポストドクター・本学教員を対象とし、社会や産業のニーズに対応した事業を興すための法人設立準備経費を支援します。

支援内容

 ・ 事業計画の実行フォロー
 ・ 外部とのアライアンス探索
 ・ 法人設立計画
 ・ 活動経費(最大100万円)